日記

日常のこと

ご飯について

私は、白米が大好きだ。お肉と白米、野菜炒めと白米。

どれも最高だ。けれど、炭水化物のとりすぎがいかに悪影響をもたらすか知ってしまってからは、極力控えるようにしている。

それは、五反田で一人暮らしをしていた時のこと。

もちろん、生活の全てを自分でやらなければいけないので、初めは節約を兼ねて

自炊をした。しかし、手間暇、かかることに嫌気がさし、外食に専念した。

まあ、店で食べる飯はどれも美味しい。

すき家なか卯吉野家、天や、松屋など色々と回った。

毎回、ご飯の量は大盛りである。

そんな生活を続けていると、どんどん体重が増え65キロまでになってしまった。

体重よりもびっくりしたのが、体のだるさや、重さである。

どうもすっきりしない状態が、続いた。

そして、頭も回らない。ぼーっとしている状態だった。

このままではいかんと思い、食生活を改めた。

スーパーで、買うようにしたのだ。

生野菜や、ヨーグルト、魚、豆腐、納豆など。

いかにも、体にやさそうなものを食べるように心がけた。すると、

体調は、みるみるうちに良くなり、体も軽くなっていった。

やっぱり、原因は米だったと実感したのだった。

 

今でも、米は食べる。でも習慣にはしていない。

タコライスが無性に食べたくなった時ぐらいだ。

米とはバランスよく、付き合っていくべきだ

 

広告を非表示にする

順番ダイエット

このダイエット法は、食を口にする順番を決め、継続していくというものです。

順番は次の通りです。

1、食物繊維(野菜、海藻、きのこ)を食べきります

2、タンパク質(肉、魚、大豆)を食べきります

3、炭水化物を食べる

なぜ最初に食物繊維を食べるのか?

食物繊維は体内で、血糖値を急上昇させないように働いてくれます。

つまり、最初に食物繊維を体に取り込むことで、太りにくい体を作ってくれます。

血糖値が急上昇すると、エネルギー消費できなかったぶんの糖が多く余ってしまいます。

そうなると、その糖は全て脂肪に変わってしまうため太りやすくなるのです。

 

次に口にするのがタンパク質です。ここで守らなければいけないのが、ごはんとセットで食べてはいけないということです。タンパク質と炭水化物のセットはとても美味しいですが、だからこそ、お米の量が増えるのです。ここはチャレンジということで、我慢しましょう。

 

最後に、炭水化物を口にします。なぜ、炭水化物が最後かというと、他の食でお腹をいっぱいにしておきたいからです。お米、パン、麺などを取りすぎないようにするためです。

 

体を絞りたいけど、今まで通りの食事をとりたい方はこのダイエット方法がお勧めです。

広告を非表示にする

タンパク質について

皆さんは、一日に必要なタンパク質量を摂取していますか?

YES!と答えた方は、スポーツ選手か食事に対して意識が高い人ぐらいだと思います。

私は、食事について興味を持ちはじめてから、タンパク質の重要性を知りました。

初めて、タンパク質について考えるようになったきっかけが、プロテインです。

以前、筋肉トレーニングをしていたことがあって、効率よく筋肉を増やすために、

プロテインを摂取していました。

プロテイン=筋肉と思っていたのですが、実はそれだけではないのです。

プロテイン=髪の毛

プロテイン=皮膚

でもあるのです。すばてを言おうとしてもキリがありません。

つまり、人の体や細胞といった小さなところまでタンパク質が含まれているのです。

そのため、タンパク質が不足してしまうと、肌が炎症を起こしたり、健康的な爪が生えてこなかったりします。少し、極端に言いましたがそのくらい私たちにとって大切な栄養の一つなのです。

一日に必要なタンパク質量は最低でも60グラムは欲しいです。

経済的にも、手っ取り早く摂取できる点からも、私はプロテインをお勧めします。

私が飲んでいるプロテインは、ソイプロテインといって植物性由来のもので、

食事だけでは不足しやすいので、お勧めです

 

呼吸

皆さんは、普段、呼吸を意識して行ってますか?

ほとんどの人が、何も気にせずに吸ったり吐いたりしているだけだと思います。

しかし、呼吸の仕方を少し意識するだけでメリットがたくさん得られます。

その呼吸法とは、誰でも一度は聞いたことのある複式呼吸です。

 

やり方はいたって簡単。息を吸う時にはお腹に空気を溜めるように膨らませることを意識します。

逆に、吐くときはお腹に力を入れて全ての空気を吐き出すようにします。

この、比率が大切で、吸う時間よりも吐く時間を多くしてください。しかもゆっくりとです。ゆっくりと吐き切って時間を伸ばしてください。

自分の場合、実感したことが、

 

昼間に眠気が襲ってこなくなりました。おそらく、酸素をたくさん取り組むことによって、脳の働きがよくなると思うからです。持論ですいません笑

次に、お腹が凹みました。これは、一目瞭然です。腹を意識的に動かすことで

腹筋がついたのかもしれません。

そして、リラックス状態で居られることです。

腹式呼吸をすると、心が落ち着き、イライラがおさまります。

眠気が覚め、腹筋を鍛え、リラックッスできる。

こんなメリットづくしの腹式呼吸をやらないわけにはいきません。没頭私も、普段、意識はして居ますが何かに没頭して忘れる時があります

それが今の課題です!

広告を非表示にする

サプリについて 

皆さんは、サプリメントについてどう思いますか?

栄養補給してくれる優れもの、薬と同じようなもの、人によって捉え方は色々だと思います。以前の私は、体にはよくない薬の一種だと思っていました。

 

しかし、実際にサプリメントを摂取するようになって、その考えは変わりました。

率直にいうと、今は食事と同じほどの大事なものになっています。

 

私が飲んでいるサプリメントは、総合的なもので多くのビタミンや、ミネラルが多く入っています。さらに、サプリメントには混合しにくいファイトケミカルスが放っているのです。

このフャイトケミカルスはなんぞや?

とても素晴らしい成分で、活性酸素という悪い菌を食べてくれます。

私たちは、この悪い菌である活性酸素が原因で、老いていきます。

シワやシミもその一つの例です。

つまり、このサプリメントを摂取することで一日分の必要なビタミンとミネラルを

補給できます。それにプラスで、老いを遅らせる効果があるのです。

実際に、私はサプリメント生活を始めて一ヶ月ほどが経ちます。

実感としては、口内炎などのできものが現れなくなりました。

ちなみに、今の食事だけを見てみると、美味しいものばかりで栄養が足りてるとは言えません。

これからも、継続してサプリメントを摂る続けます。

 

 

広告を非表示にする

歯について

 以外に見落としがちの歯。意識的にケアしている人は少ないんではないでしょうか?

以前の私もそうでした。歯について考えるようになったのは、先日、歯医者に行ったことがきっかけです。

定期検診で歯医者を訪れた時に、虫歯はなかったのですが、歯石が溜まってるということで除去してもらいました。

食べカスなどのゴミをとり除いてもらった後の口の中は真っ赤でした。

歯茎から血がわんさか出ていて、歯が赤く染まっていました。

そこで医者から一言、歯茎が弱っているね。

私は内心、衰えるのはやっ、と思ったのですが、医者によるとしかりケアしないと

どんどん悪化するばかりですよと言われた。

その一言で、怖くなり対処法を教えてもらいました。

やることは簡単です。毎日、歯茎のマッサージをしてくださいとのこと。

簡単にいうと、歯茎にブラシをあて優しく小刻みに磨く。

これの継続です。歯茎が弱い人は、赤い色をしていて若干、腫れ気味だそうです

逆に、健康な歯茎はピンク色をしているらしいです。

 

私は、一日に二回歯を磨くので二回ブラッシングをしています

おかげで、歯茎から血が出ることはほとんどありませんし、

歯医者で歯石を除去するときも以前より痛みを感じなくなりました。

 

早めに、気づいてよかったです

五反田の医者に感謝です

広告を非表示にする