日記

日常のこと

歯について

 以外に見落としがちの歯。意識的にケアしている人は少ないんではないでしょうか?

以前の私もそうでした。歯について考えるようになったのは、先日、歯医者に行ったことがきっかけです。

定期検診で歯医者を訪れた時に、虫歯はなかったのですが、歯石が溜まってるということで除去してもらいました。

食べカスなどのゴミをとり除いてもらった後の口の中は真っ赤でした。

歯茎から血がわんさか出ていて、歯が赤く染まっていました。

そこで医者から一言、歯茎が弱っているね。

私は内心、衰えるのはやっ、と思ったのですが、医者によるとしかりケアしないと

どんどん悪化するばかりですよと言われた。

その一言で、怖くなり対処法を教えてもらいました。

やることは簡単です。毎日、歯茎のマッサージをしてくださいとのこと。

簡単にいうと、歯茎にブラシをあて優しく小刻みに磨く。

これの継続です。歯茎が弱い人は、赤い色をしていて若干、腫れ気味だそうです

逆に、健康な歯茎はピンク色をしているらしいです。

 

私は、一日に二回歯を磨くので二回ブラッシングをしています

おかげで、歯茎から血が出ることはほとんどありませんし、

歯医者で歯石を除去するときも以前より痛みを感じなくなりました。

 

早めに、気づいてよかったです

五反田の医者に感謝です

広告を非表示にする