日記

日常のこと

順番ダイエット

このダイエット法は、食を口にする順番を決め、継続していくというものです。

順番は次の通りです。

1、食物繊維(野菜、海藻、きのこ)を食べきります

2、タンパク質(肉、魚、大豆)を食べきります

3、炭水化物を食べる

なぜ最初に食物繊維を食べるのか?

食物繊維は体内で、血糖値を急上昇させないように働いてくれます。

つまり、最初に食物繊維を体に取り込むことで、太りにくい体を作ってくれます。

血糖値が急上昇すると、エネルギー消費できなかったぶんの糖が多く余ってしまいます。

そうなると、その糖は全て脂肪に変わってしまうため太りやすくなるのです。

 

次に口にするのがタンパク質です。ここで守らなければいけないのが、ごはんとセットで食べてはいけないということです。タンパク質と炭水化物のセットはとても美味しいですが、だからこそ、お米の量が増えるのです。ここはチャレンジということで、我慢しましょう。

 

最後に、炭水化物を口にします。なぜ、炭水化物が最後かというと、他の食でお腹をいっぱいにしておきたいからです。お米、パン、麺などを取りすぎないようにするためです。

 

体を絞りたいけど、今まで通りの食事をとりたい方はこのダイエット方法がお勧めです。

広告を非表示にする